iizukakの作業ログ

忘れる前にメモしよう

Me Orion を Arduino IDE から使う

MakeBlock は、ロボット版の LEGO ともいうべき会社で、ブロックのように組み合わせてロボット工作ができるパーツを販売しています。MakeBlock では Arduino Uno 互換ボードの Me Orion も開発していて、だいたいのキットに入っています。また、それらのキットは mBlock という IDE を使ってプログラミングすることができます。mBlock はおそらく教育向けですが、こういった GUI のプログラミング環境はおじさんには少々つらい。そこで、 Arduino IDE 上で開発することにします。

Me Orion の特徴は、

  1. RJ25 モジュラージャックで各 MakeBlock モジュールと接続できること
  2. 供給できる最大電流が Uno と比べて大きく(試した感じ 3A くらいはいけそう)、Me Orion から直接大きな電流を必要とするパーツを駆動できる。例えば、ステッピングモーターなど

試しにステッピングモーターを駆動するところまでやってみました。

Me Orion 本体はこんなかんじ。

f:id:iizukak:20161010182744p:plain

1~8 が RJ25 モジュラージャックになっていてて、今回は 1 ポートを Me Stepper Motor Driver に接続します。

f:id:iizukak:20161010183005p:plain

f:id:iizukak:20161010183105p:plain

モータドライバから 42BYG Stepper Motor につなぎます。ケーブルの向きとかはさすが間違うと挿せないようになっています。

さて、 Me Orion は素の Arduino IDE からは見えません。ドライバをインストールする必要があります。自分は mBlock からインストールしました。

f:id:iizukak:20161010183625p:plain

『接続』→『Arduino のドライバをインストールします』からインストールできます。

Arduino ライブラリは Github で管理されていて、たぶんそっちからもドライバをインストールすることはできるのだと思います。この Github プロジェクトを clone して、Arduino IDE の libraries ディレクトリに配置します。自分の場合は Mac で、 /Applications/Arduino.app/Contents/Java/libraries/ でした。

f:id:iizukak:20161010185008p:plain

Arduino IDE で『スケッチの例』→『MakeBlockDrive』→『Me_stepperMotor』→『SerialControlStepper』を選択します。これで Me Orion に AC アダプタから電源を供給し、 USB ケーブルで PC に繋いで Arduino IDE から通り書き込めば、シリアルモニタから 1~8 の数字を送信することでステッピングモーターの制御をテストできます。