iizukakの作業ログ

忘れる前にメモしよう

フリップドットディスプレイ時計を作る

ブレッドボードで仮組みして、時計として動くところまできたので、使ったパーツと接続をメモしておこうと思います。

使用パーツ。

接続は次の通り

フリップドットディスプレイ部

Arduino RS485 Module Flip-Dot Boards XY5
RX RO -
TX DI -
8 DE+RE -
5V VCC -
GND GND -
- A +485
- B -485

RTC モジュール部

Arduino RTC Module
A4 Sda
A5 Scl
5V Vcc
GND Gnd

AC アダプタとフリップドットディスプレイの接続は、自明だと思います。また、いまは Arduino は USB ケーブル経由で給電していますが、ちゃんと組むときには三端子レギュレータで 24V 電源を 9V まで落として接続する予定です。

コードは Gist にあげてあります。

時計用の木材をシマホで切ってもらったので近いうちにちゃんと組んで動画をアップします。今日は大雨でシマホまで歩くのがたいへんであった。