読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iizukakの作業ログ

忘れる前にメモしよう

Arduino で RS485 通信(その2)

前回、RS 485 モジュールで通信を試みましたが、どうもデータの取りこぼしがあるようで、文字化けが発生していました。いろいろ Google で調べてみた結果、Arduino の SoftwareSerial は取りこぼしやエラーが多々あるようです。というわけで、TX, RX ピンを使ったハードウェアシリアルを試してみました。結果、取りこぼしなどはなくなりました。

今回も前回に引き続き aitendo さんの RS485 モジュール 2 つと Arduino Uno R3 を 2 つ使いました。接続は以下の通り

Arduino RS485 モジュール
RX RO
TX DI
8 DE+RE
5V VCC
GND GND

RS485 モジュールふたつは、 A<-->A, B<-->B と接続します。

f:id:iizukak:20160917141049p:plain

(参考にならなさそうだけど接続参考画像)

コードはこちらのブログを参考に、txden 変数を 8 番 pin に変更して試しました。